2016年6月13日月曜日

PIONEER S-CN301-LR スピーカー届きました

前から小型のブックシェルフスピーカーがほしいなと思ってて
色々見てたらまだパイオニアが作っていた頃(2012年3月下旬発売)の
Andrew Jones がチューニングした S-CN301-LR を購入届きました。

昔に比べると音響製品は半値位に安くなっていてこのスピーカーもポイント入れて17500円位でした。
パイオニアはAV部門売却でオンキヨー&パイオニア(株)が製造で受注生産らしく約一ヶ月待ちましたが、いつまで作るのか分からないのでちょうど買えて良いタイミングだったかもしれません。

設計はパイオニアでチューニングが Andrew Jones でオンキヨー&パイオニア(株)の中国製ですね。
とにかく置き場所が狭いので小型のブックシェルフスピーカーを探してたので他のメーカーより小さく
横13.5センチで高さ23センチで奥行きはネット入れなければ18.5センチ、
ウーファー10センチでトゥイーター2センチでこれも他と比べると小さくそれで45 Hz~40 kHzを出すと言う。

ただ出力音圧レベルが81dBなのでうちの安いデノンアンプで音がしっかり出るのだろうかと言うのが心配でしたが何と素晴らしい音が出てびっくりしてしまいました。

小音量から中音量に上げてもバランス良く音量が上がって行き重厚感が増すと言う感じでドンシャリ感は無く、
夜に小音量で聴く時が多いのですが上品でうるさくなくバランス良く聞こえ低音も出てるのが分かり
小音量ではBASSを一段上げてやると丁度良いようです。
こんな小型のスピーカーでバランスの良い音が出るんですね、低音もウーファー10センチで出るんですね。
小型クラスでは安いのに上位に入るスピーカーだと思います、昔だったら5万円以上はしたでしょう。
中国製ですが木目もきれいで背面には Andrew Jones のサインロゴが入ってました
慣らしていけば音はもっと良くなるかと楽しみです。

PIONEER S-CN301-LR
http://pioneer-audiovisual.com/components/sp_sys/s-cn301-lr/
ブックシェルフ型スピーカーシステム「S-CN301-LR」を新発売
http://pioneer.jp/corp/news/press/2012/0301-2.html

パイオニア、AV事業再編 子会社をオンキヨーと統合
2014/9/16 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16H81_W4A910C1000000/
パイオニア、AV手放す グループ2200人削減へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ1606J_W4A910C1TJ1000/

BOSE121より小さいのに4倍位鳴るw